当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

星野リゾート 青森屋 産後の女ひとり旅【写真付きレポ】 

旅行

産後半年が経った頃、「出産お疲れ様」と日頃のリフレッシュを兼ねて、ひとり旅に行きました。

子供は夫と両親が見てくれていました。

2日間の自由時間。ありがたい・・・

青森屋までのアクセス

上野駅から新幹線に乗り、八戸駅で降りました。

青い森鉄道に乗り換え、三沢駅で降ります。

八戸駅は大きい駅ですが、三沢駅は改札から出ると少し寂しい雰囲気がありました。

三沢駅で降りる人のほとんどが「青森屋」宿泊者なので、ゾロゾロとついて行き、シャトルバスに乗ります。

日曜日〜月曜日で予約したのですが、シャトルバスは少し混んでいました。

「青森屋」まではシャトルバスで3分ほどなので、すぐ着きますが、長い坂なのでシャトルバスに乗るのが無難です。

このシャトルバスは事前予約が必要なので、ホテル予約時にシャトルバスも予約しておくことをおすすめします。

フロント近くの囲炉裏ラウンジです。

お茶やコーヒーが無料で飲めました。

ここでテレワークしたいー!

青森屋 ひとり旅のお部屋は?

私が泊まった部屋は「えんこつ 30~37㎡」です。

 

青森屋の中で一番リーズナブルなお部屋です。

1人で使うにしては広すぎるくらいで快適でした。

お風呂やトイレはやや年季を感じました。

青森屋の温泉は2つある

館内の大浴場の近くに大迫力のねぶたがありました。

大浴場はこちら。千と千尋みたいです。

こちらは元湯という別館にある温泉です。

小規模ですが、せっかく来たならこちらもおすすめ。

星野リゾートはチェックアウトが12時なので、2日目もゆっくり過ごせます。

朝食後に元湯に行ったら私の他に誰もいなくて貸切でした。

「元湯」までは少し距離がある為、フロントから30分おきにシャトルバスが出ています。

バスで1~2分。

徒歩だと5分と聞いたので、私は徒歩にしましたが、途中似たような建物があって、迷ってしまい結果10分ほどかかりました。。

青森屋の食事は?

率直に言って大満足のビュッフェでした。

回りきれないくらいたくさんの品数です。

館内ではほとんど人とすれ違いませんでしたが、ビュッフェ会場は混んでいました。

各テーブルに簾があって、半個室みたいでした。

オリジナル海鮮丼も作れちゃいます。

ご当地炉端焼き。

帆立が大きくて、関東では見たことないサイズ。

せんべい汁が名産品なんだとか。

青森屋のお土産は?

青森屋はお土産ショップも充実しています。

お祭り気分になれる館内で、ついつい財布の紐も緩くなります。

三沢駅や八戸駅ではお土産っぽいものは売っていないので、青森屋で買うのがおすすめ。

青森屋のアクティビティは?

2日目、チェックアウト前に可愛い馬車に乗りました。

約20分ほどかけて敷地内を1周してくれます。

お馬さんのゆっくりとした動きとのどかな時間に癒されました。

青森屋に来たら絶対飲んで欲しい!美味しすぎるりんごジュース。

この木は我が家にも欲しい。

 

帆立釣りもやってましたが、時間が決まっているようで、あいにくタイミングが合いませんでした。

青森屋 安く泊まる方法は?

公式で予約するか、楽天の5と0のつく日に予約するのがおすすめです。

楽天トラベルは独自のクーポンを出していたり、宿泊額に合わせてポイントも貯まるのでいいですよね。

30日前早割、60日前早割があるので、予定がわかる人は早めに予約するとお得です。

楽天トラベル: 星野リゾート 青森屋 宿泊プラン一覧
星野リゾート 青森屋の宿泊プラン一覧。今オススメの『スタンダードプラン(夕朝食付)』など、他にもお得なプランが満載!
タイトルとURLをコピーしました